富士市にある紺屋製紙株式会社は「地球環境を第一に考える」をモットーにしています。

製造施設

N2号抄紙機:各パーツ

新鋭マシンN2号機は従来の古紙利用「タオルペーパー」の概念を改革し、コンピューター制御により、多品種抄造を可能にしました。三菱重工業製機で、ティシュ抄紙機をベースに、MH-Bフォーマーを採用した新設計のマシン。幅広いニーズに対応するため、ソフト及びハード紙の幾通りもの坪量に対応する機能を備え、大幅な品質アップを果たしました。

N1号抄紙機

タオルペーパー抄造特殊紙製造
円網ヤンキー1,830m/m

N1号抄紙機

N2号抄紙機

タオルペーパー抄造
短網多筒1,800m/m

N2号抄紙

3号抄紙機

産業用紙抄造
円網ヤンキー1,080m/m

3号抄紙機

公害防止装置

公害防止装置

ボイラー

ボイラー