富士市にある紺屋製紙株式会社は「地球環境を第一に考える」をモットーにしています。

EcoloBlue 30sME

赤ちゃんに安全なお水を飲ませてあげたいお母様へ

2011年の東日本大震災では電気・ガス・水道などのライフラインが大きな打撃を受け、 震災直後、岩手・宮城・福島・茨城・千葉を中心に220万戸以上が断水しました。また福島第一原子力発電所事故のすぐ後、 文部科学省は5都県(東京・栃木・群馬・千葉・埼玉)の水道水で放射性物質が検出されたことを発表しました。

これらの地域では、乳幼児に飲用水道水を与えることが禁止され、水に関する安全神話は完全に崩れ去りました。
水の制限が原因で、

  • 震災後、スーパーからペットボトル入りの飲料水が消えた。
  • 買えてもひとり1本に制限された。
  • 通販サイトでもペットボトル水は売り切れた。

震災時だけでなく、普段から、 赤ちゃんや小さいお子さんには安心・安全なお水を飲ませてあげたいですね。 そこで・・・

世界初! 空気から水を作る、安心安全な飲料水製造ウォーターサーバーミネラルウォーター、水素水、炭酸水を生成EcoloBlue 30sME

ウォーターサーバー EcoloBlue 30sME は空気中の湿気を集めて安全な飲料水を製造します。

  • 市販のミネラルウォーターのように、ボトルのストックは不要です。
  • 空容器を捨てに行く手間もかかりません。
  • 宅配のガロンボトルのように、大きな容器をいくつもストックしておく必要がありません。
  • 宅配ではないので、留守がちのお宅でも安心です。

いつでも水が飲めるという安心感EcoloBlue 30sME ご注文は紺屋製紙まで

Q:できた水は本当に安全なの?

A:12段階のフィルタリング工程で

  • 空気中の不純物※を除去するから、きれいな水です!
  • 放射性物質※も除去するから、安心な水です!
  • 生成された水は貯水槽でUV殺菌するから、安心です!

※埃やチリ・残留塩素・トリハロメタン(発ガン性物質)
※放射線ヨウ素・放射線セシウム
>> 水質検査成績書

Q:おいしいの?

A:水道水ではないので

  • カルキを含まないまろやかな味です。
  • 健康に良いとされる水素水も生成します。
  • オプションで炭酸水も生成できます。

Q:どれくらいの水を作れるの?

A:湿度60%の場合、1日22L。

※一日に成人が必要とする水が2リットルなので、家庭用としては十分です。

Q:コストは?

A:ランニングコストは電気代とフィルターカートリッジ代で、1リットル当たりのコストは50円ほどです。

世界初! 空気から水を作る、安心安全な飲料水製造ウォーターサーバー1日最大30Lの飲料水を生成消費電力40%カットでランニングコストも抑えました。

インテリアにもマッチする3色のカラーバリエーション

逆浸透膜システムと12個のフィルタリングで残留塩素・発ガン性物質のトリハロメタン、その他様々な有害物質を取り除きます。

EcoloBlue 30sME ご注文は紺屋製紙まで